リハビリテーションセンターRehabilitation Centre

院内リハビリテーション

​  震災後、改修工事を経て平成30年1月より、きれいなリハビリテーション室に戻りました。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が入院・外来患者さんのリハビリテーションを元気に行っています。
院内リハ(1) 院内リハ(2)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(II)
  • 廃用症候群リハビリテーション料(II)
  • 運動器リハビリテーション料(I)
  • 呼吸器リハビリテーション料(I)
  • がん患者リハビリテーション料

通所リハビリテーション「すがる」

 通所リハビリテーションは、日常生活を営むことが出来るよう必要なリハビリテーションを行うことにより、利用者の心身の維持回復を図り、介護状態の軽減もしくは悪化防止、要介護状態の予防を目的としています。
 当院では日常生活のようなアットホームな雰囲気の中で、生活機能や、生活訓練のほか、趣味の開発・活動を含めた「生活を支える訓練」を行っています。
通所リハ(1)
通所リハ(2) 通所リハ(3) 通所リハ(4)

訪問リハビリテーション事業所

訪問リハ
 訪問リハビリテーションでは、自宅での生活動作に不安がある方、外出に抵抗がある方等を対象に、リハビリ職員がご自宅に訪問させていただいて、リハビリテーションを行っています。南阿蘇村、高森方面で活動しています。