ブログblog page

稼働病床を増床。

2018年10月13日 (土) 00:00
稼働病床を増床。(医事課長・日隈 耕平)
日隈課長 熊本地震から休止していた病棟は、昨年9月に一部再開をしました。それから徐々に患者さんや従事するスタッフも増えましたので、今年9月から増床し計43床になりました。また、43床全てが「地域包括ケア病床」となります。「地域包括ケア病床」とは、急性期医療を経過した患者さんや在宅・施設等において療養されている患者さんを受入れ、概ね60日以内に在宅復帰(退院)を支援することが役割です。これまで当院が担ってきた役割と大きく変わりはございませんので、入院のご相談は「地域連携室」へお問い合わせください。
※「たての日和VOL.04」より抜粋