全館再開Grand Open

透析(東館3F)

 昨年11月1日より、透析療法を再開しました。多くの方の力添えがあり、機械類も全て全く最新のものを購入し、準備を整えることができました。透析スタッフは、経験豊富な看護師も入職し、安心して透析療法が行える環境を目標とし、日々がんばっています。患者さんも徐々に増え、送迎サービスや透析患者の入院受け入れもしています。今後は南阿蘇地域を中心に、患者さんの期待に添える透析施設にしていきたいと思います。
透析スタッフ1 透析スタッフ2  
透析概観1 透析概観2 透析概観3

リハビリ(西館2F)

 リハビリは現在11名のスタッフで院内・通所・訪問を行っています。お正月明けから震災後の工事を終えた西館2階に戻り、再スタートしております。院内訓練室は傷んだ壁や窓もきれいになり、通所リハビリ『すがる』は大幅に改装工事を行いリニューアルしました。これからもリハビリを利用してくださる全ての皆さんを元気にできるよう、スタッフ一同精一杯頑張りますので今後ともよろしくお願いします!
リハスタッフ1 リハスタッフ2  
リハ概観1 リハ概観2 リハ概観3

外来(西館1F)

 外来は、上村理事長、生野先生、整形の松原先生、泌尿器の中原先生と以前からいらした先生に加え、循環器の中島先生、内科の末籐先生、熊大から代謝内科の先生方で診療を行っています。スタッフも以前からいた看護師に加え新しいスタッフが3人加わり7人で、内視鏡、訪問看護、自由診療を行っています。1月からの全館再開に伴い、震災前と同じ場所に戻り、明るく、広くなった外来で心機一転!地元の皆様に、またここまで支えてくださった方々へ「ぬくもりと安心の医療」が提供できるよう、恩返しができるよう頑張っていこうと思います。
外来スタッフ1 外来スタッフ2  
外来概観1 外来概観2 外来概観3

入院(新館2F病棟)

 昨年9月より入院患者さんの受け入れを開始し、今年1月より西館が完成しグランドオープンできたことをたいへんうれしく思っています。現在病棟は療養病棟・地域包括病棟として32床を運営しています。病棟が再開され患者さんや家族の方々より「立野病院が再開して本当によかった。安心できます。」との声に励まされています。まだまだ大変なこともありますが、旧職員はもとより、新職員・支援ナースと共に患者さんや地域に寄り添える病棟を目指して頑張ります。
病棟2Fスタッフ1 病棟2Fスタッフ2 病棟2Fスタッフ3
病棟2F概観1 病棟2F概観2 病棟2F概観3