ブログblog page

熊本地震から1年5ヶ月

2017年09月30日 (土) 13:21
(以下、抜粋)
 平成28年4月16日午前1時25分、あの悪夢のような熊本地震から1年と5ヵ月が経過しました。当院は熊本地震本震による病院避難を決断し、同年6月1日に無床診療所・「上村ぬくもり診療所」を開院しました。
 平成29年9月を終える今、復旧のスピードに目を見張るものがあります。電気、通信に続き、水道(飲料水)復旧、そして長陽大橋が開通いたしました。8月28日より阿蘇立野病院で外来診療の全面再開を迎えることができました。
 新館は平成29年4月12日から一部外来を再開することができました。東館は、9月までに補修を終え、11月から再開、さらに西館も年内に補修を完了する予定です。
 「くまもと復興応援ナース」により、看護師を中心に人財が徐々に集まり、9月11日より試験的に32床の病棟を再開して、9月30日より本格的に入院診療を稼働いたしました。
 私たち阿蘇立野病院のこのような活動が立野地区のみならず、南阿蘇全村民の1割を占める避難住民の方々が戻ってこられるきっかけになれば幸甚です。
2017年(平成29年)9月30日(土)
医療法人社団順幸会阿蘇立野病院
理事長/院長 上村晋一  


 ※詳しくは、こちらへ...